【廃鉱】雪入山金鉱山跡を追え!(茨城県かすみがうら市)

あそび場

【廃鉱】雪入山金鉱山跡を追え!

大正〜昭和時代に金や銀が採掘できた茨城県かすみがうら市の雪入山金鉱山

ネット上に全く情報のないこの金鉱山跡に突撃してきましたので、その記録を残します📸

併せて金鉱山跡への行き方を徹底解説していきますので、ぜひご参考にしてください!

 

 

雪入金鉱山跡の場所

 

Googleマップで確認すると👆の通り

金鉱山跡に至る道は山道しかないのでGoogleマップでは詳しいルートは出てきません!

詳しいルートや注意事項は以下を参考にしてください!

 

雪入金鉱山跡への道のり

 

金鉱山跡に行くには「雪入ふれあいの里公園」のハイキングコースから入ります👟

雪入ふれあいの里公園は駐車場やトイレ、地域の情報センターがあるスポットです!

 

👆雪入ふれあいの里公園

月曜日は定休日のため閉まっています。

詳しい情報は公式HPからどうぞ!

 

👆雪入山周辺の地図

雪入山に入山する際は上の地図の写真を必ずダウンロードしてください!!!

雪入山の登山ルートはGoogleマップに登録されてない上、山では一部電波がつながりにくいところがあります。

最悪遭難という事態も考えられるので、必ずダウンロードした上の地図を参考に進んでください⚠️

 

今回私が進んだルートは、「雪入ふれあいの里公園 → 採石場跡地→翁桜コース → 剣ヶ峰広場→剣ヶ峰コース → 金鉱山跡 → 雪入ふれあいの里公園」です。

この記事は上記のルートに沿って雪入山の魅力などを紹介していきます✨

最短コースを知りたい方はこちらまでスキップしてください!

 

雪入金鉱山跡へ!

10:45 雪入ふれあいの里公園を出発!

公園裏側のハイキングコースを山の上に向けて歩き出します👟

コース全体を通して蛇が非常に多いです!注意してください⚠️

蛇は木の上から降ってくることもあります。常に注意を払ってください!

 

11:05 採掘場跡地の人工池に到着!

👆写真は「風の池」という場所で、非常に静かな水面が特徴的な池です💧

 

11:10 翁桜コース入口へ到着!

公園から採掘場跡地までは歩きやすいハイキングコースが続いていますが、翁桜コースからは桁違いにハードなコースになります😱

雪入山付近のハイキングコースには👆写真にある青い看板が設置されています。この看板とダウンロードした地図を照らし合わせて進んで行ってください!

 

翁桜コースは、激坂&細道&滑落危険、それに加え獣道のような道を進むため正しい進路が非常に分かりづらいです⚠️

👆写真の岩に書いてある赤い矢印やマークが正しい進路には書いてあります!このマークを絶対に見失わないようにしてください!

ハイキングコースなんて生易しいものではなく、ゴリゴリの登山道なので心してかかってください。笑

 

11:30 剣ヶ峰広場に到着!

翁桜コースが色々と怖く20分で駆け抜けました。笑

翁桜コースを登り切ると開けて休憩所のある広場があり、霞ヶ浦を一望できる絶景が!!✨

かなりの急斜面を登ってきたため、広場から山を見下ろすとかなりの勾配の斜面が見えます😳

この剣ヶ峰広場までで全体の3分の1ほどの距離です!

 

11:40 剣ヶ峰コース(下り)へ!

翁桜コースより道幅は広いですが、こちらもかなりの激坂!!

設置されているロープを掴んで降りないと転がり落ちるような急勾配です💦

 

11:50 金鉱山跡の近くまで到着!

金鉱山跡の近くの道に入ると急に倒木が増え、足元が非常に悪くなります⚠️

 

12:00 金鉱山跡に到着!

かすかに水の流れる音がします💧

 

金鉱山跡の前にも倒木があるので注意してください⚠️

 

こちらが雪入山金鉱山跡です!!!

金鉱山跡の上部からは湧水?が流れ落ちていて小さな滝のようになっています💧

山の中腹辺りにあり、辺りには誰もいないため神秘的な感じさえします。

金鉱山跡内部は崩落危険のため立入禁止になっています!

 

金鉱山内部を覗いてみると📸

穴の大きさは高さ120cmほどで、ライトで照らしても奥まで見えません。

雪入ふれあいの里公園のネイチャーセンターに問い合わせてみたところ、穴の深さはわからないとのことでしたが、過去に採掘をしていた事もあるのでかなり深いと思います。

 

金鉱山跡は2つあり、2ヶ所目は崩落により入坑口が完全に埋まっています。

 

12:15 金鉱山跡を出発し帰路のコースへ!

帰りは山の中腹の最短距離を!

山の中腹のコースは比較的整備されているところが多く歩きやすいです👟

 

12:30 拾光寺観音に到着!

拾光寺というお寺があった記録や寺跡はないようですが、苔むした観音像があります🌿

 

12:45 雪入ふれあいの里公園に無事到着!

合計2時間のハイキングでした👟

今回はかなり飛ばして歩いたので2時間で帰ってくることができましたが、通常のペースで歩くと3時間半以上はかかるコースだと思います。

 

 

雪入金鉱山までの最短ルート

今回は「雪入ふれあいの里公園 → 採石場跡地→翁桜コース → 剣ヶ峰広場→剣ヶ峰コース → 金鉱山跡 → 雪入ふれあいの里公園」というコースを進みましたが、金鉱山跡まで30分ほどで行ける最短ルートがあります!

最短ルートは雪入ふれあいの里公園の駐車場の奥から👆写真の看板「県立中央青年の家」があるコースを一直線に進むと、歩きやすいハイキングコースを辿って金鉱山跡にたどり着くことができます!

金鉱山跡にのみ行きたい!山道を進むほど体力に自信がないという方にはこちらのルートがオススメです😁

 

 

雪入金鉱山跡を訪れる際の注意事項

服装は長袖・長ズボン・滑りにくい靴・軍手は必須です!

道に迷わないように地図を必ずダウンロードして、コースにある赤い印と青い看板を参考に進んでください!

蛇がとても多いので常に注意し、刺激しないようにしてください!

金鉱山跡内部は崩落危険のため絶対に立ち入らないでください!

 

 

最後に

かつて、かすみがうら市の雪入山に確かに存在した金鉱山

この場所にたどり着くためには一筋縄では行きませんでしたが、発見した時の喜びはそれに勝ります!

安全面には十分に配慮して雪入山金鉱山跡を目指してみてください!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました