【七里ヶ渡跡】利根川河川敷の絶景フォトスポット(取手市)

フォトスポット

取手市と柏市の県境にある江戸時代に栄えた渡船場跡と絶景フォトスポットについて紹介していきます🌻

七里ヶ渡跡とは?

江戸時代に水戸街道(現国道6号の一部)以上の隆盛を見せた利根川の渡船場です!

江戸時代の頃は防衛の面から利根川に橋をかけなかったため、

この七里ヶ渡が利根川を渡る手段として栄えたそうです。

最盛期には、七里ヶ渡に人々が流入し過ぎて、水戸街道の宿駅が寂れてしまったため、商人の七里ヶ渡の通行を禁止したほどでした🤭

詳しい説明は、👇看板でどうぞ!

 

 

現在の七里ヶ渡付近は、、、👇

草が生い茂っていて当時の面影は何も残されていません😭

この辺りの河川敷は大雨が降ると利根川の調整池になり、全て水の中に沈むので、

当時の人工物を残しておくことは厳しそうです。

 

 

利根川河川敷の絶景フォトスポット

利根川の河川敷に当時の面影を見ることはできませんが、

当時の人々が見ていたような絶景を見ることはできます!

利根川河川敷の砂利道からの青空

どこまでも続くような砂利道と夏の青空です☀️

この青と緑の空間は、まるでどこかの外国に来たかのようです。

 

 

新大利根橋からの夕陽

茨城県守谷市と千葉県柏市を結ぶ新大利根橋の上からの撮影です。

その時の天気、川の流れで毎回違った様相を見せるので何回来ても飽きません!

日の出、日の入り時が特にシャッターチャンスです📸

 

 

獣道を進んだ川辺からの夕陽

河川敷の砂利道にある獣道を進むと川辺までたどり着くことができます。

利根川の川辺は恐ろしいほどに静かです。虫の声以外何も聞こえません。

水面にうつる夕陽がとても美しいです😊

 

利根川の川辺に至るまでの獣道は足場が悪く危険な箇所があります。もし行く際は十分に注意してください!また、雨の日、雨の日の後は増水の危険があるので絶対に近寄らないでください!

 

 

七里ヶ渡跡へのアクセス

 

砂利道等が多いので、歩きか自転車でいくことをオススメします!

 

 

最後に

「七里ヶ渡跡」今となっては文献等でしか当時の情景を思い返すことはできませんが、

当時から見ることができた「絶景」は今もなお見ることができます。

この絶景に当時の情景を照らして、今はなき渡船場の栄華に思いを馳せてみるというのも良いのではないでしょうか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました