富士山を祀る浅間神社(守谷市)

フォトスポット

全国に点在する浅間神社のうちの1つである、守谷市高野の浅間神社を紹介します🌻

浅間神社とは?

富士山を信仰する神社です!

過去、富士山は何度か大噴火を起こしていて、

それに畏敬の念を抱き全国に富士山を信仰する浅間神社が広まったと言われています。

※諸説あります。

 

浅間神社の鳥居は富士山の方向を向いていて、天気がいい時は遠くに富士山を見ることができます🗻

昔は神社で祭りを行っていた時もありましたが、今は開催されていないようです。

正月には、神社付近の土手で「どんど焼き」が行われています。

どんど焼きとは?

→お正月に飾った門松や松飾り等を神社や地域の人達で集めて焼く行事

 

 

浅間神社へ参拝

石造りの鳥居があります⛩

浅間神社は小高い丘の上にあるので、鳥居をくぐって石段を登っていきます。

 

 

石段の途中には石碑があります。

書いてあることを、わかる範囲で読み解いてみます!👇

「村を鎮守する浅間神社の鳥居は、明治34年11月、この村の民たちによって献上されました。

その鳥居の姿はとても厳かで神秘的でした。

明治44年夏の台風によって、その鳥居は倒壊してしまいました。

それから十数年鳥居が直されることはありませんでした。

大正15年2月村の60人余りの民たちが、曾田氏の仲介の元、

伊勢神宮に参拝して、鳥居を再建することを決めました。

この頃、村は豊かで発展をしていました。

再建された鳥居は再び民たちの信仰心を奮い立たせました。」

おそらくこのような意味合いだと思います。

正確かどうかはわからないので、詳しい方ぜひ教えてください!🙇‍♂️

 

 

石段の途中に小さなお地蔵さんがいらっしゃいます。

比較的新しいお地蔵さん、作りが細やかで可愛らしいです☺️

 

 

石段を登り切ると石畳の参道が広がり、道の左右には無縁仏が並んでいます。

浅間神社は住宅地から離れた森の中にあるので、自然豊かで夏でも涼しいです🌿

 

 

浅間神社の拝殿です。

本坪鈴(ガラガラ鳴らす鈴)には色布がついていています。

格式高い感じがします🧐

 

 

日露戦役の紀念碑があります。

記載したのは、日露戦争の英雄「乃木希典のぎまれすけ」のようです。

 

 

鳥居と反対方向にも入口があり、こちらはスロープで道幅も広いです!

 

 

神社の坂の下には、道祖神が祀られています。

道祖神とは?

→道の神、街に悪いモノが入るのを防ぐ

樹の根っこの内側に道祖神が祀られているので、タイのワット・マハタートを彷彿させます🇹🇭

 

 

雨の日の浅間神社

雨の日にも浅間神社に行ったことがあるのですが、結構雰囲気がありました……👻

雨の日の神社は、いつもより神秘的な感じがする一方、不気味な雰囲気を醸し出す場合もありますよね。

浅間神社には首のないお地蔵さんがいます。雨の日にたまたま見つけてしまって、かつてない鳥肌が立ちました😱

写真はバチあたりだと思ったので撮っていません。

 

 

浅間神社へのアクセス

 

🚗駐車場はないのですが、鳥居と反対側の入口付近に車を止められるスペースがあります。

🚃最寄駅は、関東鉄道常総線の南守谷駅です。駅から2km、徒歩25分です。

🚌最寄バス停は、関東鉄道バスの美園です。バス停から1.1km、徒歩12分です。

 

 

付近のスポット

  • サンモリヤ (神社から500m、徒歩7分)
  • 梅作公園  (神社から650m、徒歩8分)
  • おばけ石  (神社から1.4km、徒歩18分)
全国的に有名な心霊スポット!? 高野のおばけ石(守谷市)
守谷市高野にある「おばけ石」について紹介していきます🌻おばけ石とは?昭和50年夏のある日、石碑の前で遊んでいた小学生の女の子が「石に顔が映っている」と言い出したのがきっかけとなり、近所の人たちが次々に見にい...

 

 

最後に

富士山を祀っている浅間神社。

秋晴れの早朝には浅間神社からとてもきれいに富士山が見えるのでオススメです。

また、土手沿いにあるのでランニングをがてら訪れるのも良いかもしれません😊

ぜひ、足を運んでみてください⛩

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました