駒形神社−守谷市の赤い鳥居が綺麗な神社

フォトスポット

 

守谷市の乙子おとごにある駒形神社について紹介していきます!

 

駒形神社とは?

守谷市の乙子の立体交差点(国道294号線と守谷流山線が交わっている交差点)付近にある、小さな神社です。

タイトルにもあるように赤い鳥居が非常に綺麗で、あまり人も訪れないので、「赤い鳥居をバックに撮影したい!」という方におすすめです。

 

 

 

いざ参拝

入り口には石の門柱があります。

 

 

鳥居は赤色がとても鮮やかでした。赤と緑のコントラストが美しいです⛩

 

 

 

鳥居の先には手水舎ちょうずしゃがあります。この時は水は張られていませんでした。

手水舎とは?→神社に参拝する前に手や口を洗い清めるところ!

 

 

いよいよ拝殿! 階段の勾配が少し急ですが、手作りの手すりがあるので安心です。

 

 

拝殿の裏には「駒形神社跡」の石碑がありました。昔は現在の拝殿よりも後方にあったみたいです。

 

 

駒形神社拝殿付近から鳥居を撮影⛩

 

 

 

アクセス

 場所は地図の通りです!

 

 

🚗駐車場はありません!

🚃一番近くの駅は、関東鉄道常総線の南守谷駅になります。

👟駅から神社までは550m、徒歩7分です。

 

付近のスポット

  • 珍来軒(ラーメン屋) (神社から80m、 徒歩1分)
  • かつ吉 野庵     (神社から400m、徒歩5分)
  • 兎に角 南守谷店   (神社から600m、徒歩8分)

 

最後に

駒形神社は守谷流山線という交通量の多い道路に面していますが、神社の敷地内に入ると不思議な静けさに包まれるような、心地よい空間になっています🌿

散歩、ランニングのひと休憩の際や、どこかに向かう途中にふらっと神社に立ち寄ってみると、その不思議と心地の良い雰囲気を味わえるかもしれません。

ぜひ足を運んでみてください⛩

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました